徒然閑写

unclemac.exblog.jp ブログトップ

五月来る 

手頃な値で有ったので買った。

奇麗で立派な花です。




「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」の言葉通りに東洋美人の感じです。
芍薬と百合は「和」な感じ(芍薬も中国原産)ですが、「牡丹」はどこか如何にも中国ぽい。
昔のセクシー美人か。

何故、芍薬の次が牡丹なのか?あまり変らない似た花なのに。牡丹の方が大きい、かつて美人の(セクシーの)条件に「お尻の大きさ」(因におっぱいは小さい方が良い)が有ったと思う。つまりは、座った様子が「美しい大きなお尻」様だとの意味なのか?




SHAKUYAKU
e0028625_835168.jpg

撮影 E520+Nikon 35mm F2D ISモード1 ISO200 1248ピクセル クリック拡大



多重な花弁は美しい着物を連想する。



シャクヤクは芍薬と書く。味のいい薬と言う意味。根が沈痛鎮静剤に。
Chinese peony、peonyとはギリシャ神話の医の神「Paeon」の事。







 「芍薬や 優雅にさきし 君太そば」
                  uncle mac






コメント欄の表示と書込には excite ログイン必要
[PR]
by uncle-mac | 2009-05-03 09:00 | フォーサーズE-520
line

  徒然写真記一人旅       年中寒野の隠れ家       コメント要 exciteログイン


by uncle-mac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite