徒然閑写

unclemac.exblog.jp ブログトップ

子供の日に殴り殺されて、、

<傷害致死>2歳女児殴り死なす、37歳母逮捕 京都


 『教育熱心でしつけに厳しかった』・・・
 
 一体、どう言う基準で子供を叱り、どの判断で体罰をするのでしょうか。。
 西村容疑者自身が虐待の経験者で「連鎖」だったのか、過剰な「教育熱心」だったのか。

 何れにしても、大人が1〜2歳を殴る事自体とんでもない事です。大人に置き換えたら、身長3〜4mの「トロール」に殴られている様なものですよ!しかも脳や体も未成熟。「普通に」殴られたら、ひとたまりも有りませんよ。硬膜下血腫するのも当然です。

 「躾」の考え方も異常ですが、人体や幼児の体に対する知識が無さ過ぎます。

 罪名も「傷害致死容疑」だけでは、不足です。日常的な幼児虐待が有ったと思われる。
こう言う事件は無くなって欲しい。。子供数も出生率も減少し続けている、虐待死はゼロにしなければ!




 京都府警亀岡署は6日、二女(2)の顔を殴って死亡させたとして、同府亀岡市畑野町広野金山、主婦、西村悦子容疑者(37)を傷害致死容疑で逮捕した。「妹の長女(1)にいたずらをしたので、注意のため殴った」などと供述しているという。

 調べでは、西村容疑者は5日午後7〜11時の間に同府南丹市の妹(34)方で、二女奈央未(なおみ)ちゃんの顔を数回殴り、6日未明に死亡させた疑い。司法解剖の結果、死因は硬膜下血腫と判明したが、手足や胸にも内出血があり、関連を調べている。

 同署によると、西村容疑者は、夫(42)、長女(8)、奈央未ちゃんとの4人暮らし。西村容疑者は4日午後から、娘2人と3人で妹方を訪れていた。教育熱心でしつけに厳しかったという。

 奈央未ちゃんは6日午前0時すぎ、西村容疑者が自宅に連れ帰ったが、ぐったりして反応がないため夫が同4時すぎに119番通報。運ばれた病院で同5時50分ごろ死亡が確認された。
[PR]
by uncle-mac | 2006-05-07 10:15 | 社会・事故・災害
line

  徒然写真記一人旅       年中寒野の隠れ家       コメント要 exciteログイン


by uncle-mac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite