徒然閑写

unclemac.exblog.jp ブログトップ

君太逝く


 7月26日午後3時頃、君太くんが死亡しました。

 寿命から来た衰弱死と思います。


 8月2日迄の7日間(犬の時間は人間の7倍なので)当ブログを喪中とさせて頂きます。



1、おわり
e0028625_7333571.jpg

撮影 D200+AF35mmF2D f:3.5 1/25sec WB=AUTO ISO160 クリック拡大

 その日は、市役所や保護者さん等に連絡して君太の好きだった庭に寝かせてやりました。通夜は家族だけで手を合わせました。

 写真の白菊は保護者さんのお母さんが翌日の午前に遺体に添えてやって欲しいと持って来られたものです。
 霊園の焼き場の都合で翌日の朝一番(九時)に焼いて貰いましたので、この菊は添えてやれませんでした。



↓ 君太写真など



2、じさんひん
e0028625_14442984.jpg

撮影 D200+AF35mmF2D f:2.0 1/60sec WB=AUTO ISO160 クリック拡大

 保護者さんのお母さんが趣味のトールペイントで精密に書かれたものです。参考にした写真は保護者さんが里親探しのポスター用に撮影しました。これが遺影になりました。




3、悲花
e0028625_14455136.jpg

撮影 D200+AF35mmF2D f:2.0 1/640sec WB=AUTO ISO160 クリック拡大

 君太の居場所のすぐ傍に二年振りに咲いた小型の薔薇です。私にはこの薔薇も悲しんでる様に見えました。 




4、ひまわり
e0028625_14463647.jpg

撮影 D200+AF35mmF2D f:2.0 1/500sec WB=AUTO ISO160 クリック拡大

 霊園の焼き場では台に載せられた君太の遺体に最期のお別れの焼香をし皆で手を合わせました。花と鶴を添えてやりました。
 お骨はペットの合同慰霊碑の中に入りました。また改めてお参りに行きます。




5、さんぽ
e0028625_14473441.jpg

撮影 E300+D.Zuiko 14-54mm(14mm位置) F2.8-3.5 f:4.5 1/800sec WB=AUTO ISO100 クリック拡大

 これは今年の4月頃です。この頃から左後ろ足がビッコでマーキングも出来なくなりました。最期の散歩は5月の下旬頃でした、失踪事件もその頃。その後は庭歩きだけか寝たきりに。




6、大好きだった昼寝
e0028625_1529248.jpg

撮影 E300+D.Zuiko 14-54mm(43mm位置) F2.8-3.5 f:3.3 1/2000sec WB=AUTO ISO100 クリック拡大

 今年の二月の写真ですが、この時はまだまったく元気でした。



7、始めての我が家での新年
e0028625_15304929.jpg

撮影 CYBERSHOT F77 f2.8 1/100sec AUTO クリック拡大

 君太の里親になっての最初の新年の頃です。
 凄く表情が有る奴でした。悲しんだり、喜んだり、怒ったり、、。

 3年半位の短い付き合いでしたが、楽しかったです。。
 お別れは急にやって来ましたが、君の事は忘れませんよ。




8、ばいばい、またいつか
e0028625_1448071.jpg

撮影 E300+D.Zuiko 14-54mm(29mm位置) F2.8-3.5 f:4.5 1/1250sec WB=AUTO ISO100 クリック拡大

 草の上や穴や木陰や木の根もとが好きでした。川原野良のプロ、君太。最期も草の上でしたね、、。

 あの世で大好きなマーキングをしまくり、美人犬をゲットしろよ!
 君太、生まれ変っても、また犬に生まれたいかな。
[PR]
by uncle-mac | 2006-07-29 07:40 | 写真日記
line

  徒然写真記一人旅       年中寒野の隠れ家       コメント要 exciteログイン


by uncle-mac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite