徒然閑写

unclemac.exblog.jp ブログトップ

今年もバカ・クズから始まる   


頭の悪い男(この男に何年浪人させても無駄)に、むりやり勉強を押し付ける親も馬鹿者だ。
殺害された方のご冥福をお祈りすることしか出来ません。

予備校生の21歳兄を逮捕 夢ないとなじられる、殺害も自供


鈍器で殴り、首を絞め、水に浸け殺し、多数の肉片に切り刻む。。。
単に「積年の恨み」や「感情の爆発」で済まない、本当に異常な犯行・凶行の様子。
生来の異常性や犯罪者性が存在している気がする。人間の中の悪魔です。


<切断遺体>逮捕兄 被害妹と「3年間話すことなかった」


みなさん一体どうすれば、この様な残虐で猟奇的で凄惨な行為の出来る人間に成るのでしょうか?
感情的に書きたく無くても、書かざるを得ない程の悪魔の行為。

いくら3年間会話無し、仲が悪い、成績が悪かった、はけ口が無かった、バカにされたと言っても今回の悪魔の行為が納得出来る要素には到底思えない。
強打、絞首、浴槽沈めの連続行為+遺体の切断だけでも、吐き気を覚えるものなのに、、その上、内蔵を取り出しプラ容器に入れ、髪の毛、乳房、局部までも切り取り、生ごみ処理機で処分するなど。。しかも、相手は実の妹。 
これは「人間」のする事では無いでしょう。この男は悪魔(異常者)に違いない。損壊状況からして性的欲望も満たしている可能性が非常に高い。

裁判になれば、きっと精神鑑定要求や、家庭環境の情状酌量などが有るでしょうが、、。この事件に対して、そのような常套手段が通用しないを切に願います。
家庭環境云々など、それこそ、同様の受験生は世の中に山ほど存在する。親の教育熱心も山ほどある。その皆がこの悪魔の様に成っては居ない。

本当に受験が嫌なら、家庭が嫌なら、妹が嫌いなら、家を出て工場の労働者に成ってアパート暮らしもできる事。この甘えた男にはそれが出来ずに、妹にだけ恨み(この恨みは妹に対してのものだけでは無いだろう)を吐き出す。

この男は生来の悪性欠陥人間・犯罪的異常者、つまりこれが「悪魔」。異常な暴力性と残虐性と歪んだ性欲を持つ。しかもそれは恐らく矯正し難い。存在している間累犯を犯す可能性の高いタイプの悪性。永久に世の中から隔離したい。

終身刑が無い以上は、この男が特例的に(この国の殺人罪は事実上、殺害が一人では死刑にしない理不尽がまかり通っている)死刑に成る事を神に祈ります。

1、<切断遺体>頭髪、胸部など切り取る


後ろ(背後から忍び寄りいきなり)から襲う、入念な隠蔽工作(血液反応が出ない程入念に洗剤で洗うなど)。残虐な冷血性だけで無く、とことん卑怯な軽蔑すべき犯行内容。

こんな男を生かしておく必要がどこに有るのか? 犯罪者が少年で無かったのがせめてもの救いだ。親もこの男とは完全に縁を切る事を強くお勧めする。一生この悪魔とは関わらない方が良い。死刑に成ってくれればその心配は無いが。

2、渋谷・妹殺害で証拠隠滅工作、木刀など洗剤で洗う?

3、<切断遺体>殺害された亜澄さん、女優の夢追い…


※このブログ記事に対する反応や、他のこの事件のブログ記事を拝見しますと何故か、憎むべき犯罪を起こした犯人よりも被害者を「悪」に仕立てる発言者が多い(あくまで絶対数では無く露出数)事に気づきます。

全く、逆転した倒錯的現象です。これはどの犯罪事件でも近来良く見られます。そもそも、こうした傾向自体が犯罪の下地に結びつくものが有る様に思えます。全く不健全な現象ですが、どうも、流行している様です。犯罪や犯罪者を擁護し、被害者側を暴き蔑むのが、あたかもカッコ良くて知性的であると言う風な悪しき流行。特に、被害者が女性の場合にこの傾向が強く見られます。こうした主体が男性に多いと言う事でしょう。しかも、精神的に幼い、比較的若年層。

実際、犯罪もブログを利用しているし、こうした逆転的な考えの人の中から確信的犯罪者が出現する可能性も感じます。ネットやブログ徘徊に巣食う、如何にも内向的でフラストレーションの塊。長年の不景気がそれを拡大したか。



ーーーーー


このバカ母親は元々子供を生む資格が無い屑人間だろう。今回のは、一体どこが「傷害・虐待」なのか?? どう見ても、どう考えても「殺人事件」では無いか! この殺人低能(低脳)女を牢獄に永久に閉じ込めろ。

<4歳児虐待>死因は七味唐辛子吸い込みによる窒息か 岡山


ーーーーー


紅白歌合戦の“裸ダンサー”。あれ、どう見てもボディスーツに書いた絵だと言うのは見たらすぐに誰にも分かる代物。
抗議の嵐を浴びせる「抗議専」たちもバカなら、「言い訳」ばかりする格好悪いNHKの「首脳」もバカ。
堂々と「演出でした」と言え。但し「少々出来は良かった様ですね♥」と付け加えれば良い。

“裸紅白”NHK会長頭サゲサゲ







1、
 東京都渋谷区の歯科医、武藤衛さん(62)方で長女の短大生、亜澄(あずみ)さん(20)の切断遺体が見つかった事件で、亜澄さんの遺体から頭髪と胸部、下腹部が切り取られていたことが分かった。死体損壊容疑で逮捕された次兄の予備校生、勇貴容疑者(21)は胸部などについて「流し台のディスポーザー(生ごみ処理機)で処分した」と供述している。性別などの判別を困難にする工作と取れる半面、激しい恨みを示す行為ともみられ、警視庁捜査1課は理由を追及している。

 調べによると、亜澄さんの遺体は十数個に切断され、四つのポリ袋に入れられて勇貴容疑者の自室のクローゼットなどに隠されていた。ほとんどが関節部分で切断されていたが、胸部と下腹部が切り取られていた。また、頭髪は短く切られていた。勇貴容疑者は、切断した遺体を「後で捨てるつもりだった」と供述している。切断に使ったのこぎりと文化包丁は洗い、返り血を浴びた着衣は洗濯したという。

 また、殺害状況については「頭を殴ったが、気絶した後で起き上がったので首を絞めた」と供述している。遺体には水死の形跡もあり、捜査1課は、激しく暴行した後で亜澄さんを浴室に運び、水を張った浴槽に頭を沈めた可能性があるとみている。




2、
 東京都渋谷区の歯科医師武藤衛さん(62)宅で、長女の短大生亜澄(あずみ)さん(20)の切断された遺体が見つかった事件で、二男の予備校生、勇貴容疑者(21)(死体損壊容疑で逮捕)の自室から、亜澄さんを殴った際に使ったとみられる木刀が押収されていたことが分かった。

 木刀からは、血液反応が検出されていないことや、遺体を入れたビニール袋が新聞紙に覆われていたことなどから、警視庁捜査1課と代々木署は、亜澄さんの殺害を家族に察知されないための工作だったとみて追及している。

 これまでの調べに対し、勇貴容疑者は、「洗面所で顔を洗っていた妹の背後から木刀で数回殴った」などと供述しており、同課で調べたところ、勇貴容疑者の自室8畳間から、供述通り、木刀が1本発見された。

 木刀からは血液反応が出なかったが、勇貴容疑者が「遺体の切断に使用した」と供述している包丁やのこぎりと同様、洗剤などで洗い流した可能性が高い。遺体を切断したとみられる風呂場にも血液反応はなく、念入りに掃除された跡がうかがえるという。

 さらに、遺体が小分けされて入っていたビニール袋3袋は、母親が異臭に気付いて見つけるまで、自室のクローゼットの中で新聞紙に覆われていたことも判明。勇貴容疑者は、「予備校の合宿が終わったら捨てるつもりだった」と供述しており、遺体を発見されるのを避けようとした工作とみられる。

 勇貴容疑者が、自宅3階の洗面所にいた亜澄さんを襲ったのは先月30日午後3時すぎで、同日午後11時ごろに父親の武藤さんが帰宅した際には、室内から血痕などがきれいにふき取られていたことから、捜査1課は、勇貴容疑者が、かなりの時間をかけて入念な隠ぺい工作を図ったとみている。



3、
 東京都渋谷区の歯科医、武藤衛さん(62)方で長女の短大生、亜澄さん(20)の切断遺体が見つかった事件…。「癒やし系の女優になりたい」。殺害された亜澄さんは、都内の芸能事務所に所属し、演技やダンスのレッスンに励んでいた。演劇の舞台に出演する一方、より大きな活躍の場を目指し、オーディションに十数回連続して落ちるなどの厳しさも味わった。「頑張れば結果はついてくる」と夢を追っていた。

 一方で、家庭については「両親が歯科医のためおとなしくしていなければならない。兄とは平行線の関係だ」と打ち明けていたという。

 芸能事務所の男性社長(39)によると、亜澄さんの芸名は「高峯駆(たかみねかける)」。「両性的な雰囲気がいい」と自分で決めたという。

 ドラマやグラビアのオーディションに何度も挑戦。初めて受けたVシネマで脇役をもらえたが、以後は落ち続けた。「悔しさを表に出さなかった。短大を卒業するまでに結果を出そうと、地道に努力していた」。社長はこう振り返る。

 最後の舞台は昨年12月10日。看護師役で熱演した。最終日の後片付けでは、過労で倒れるほどの奮闘ぶりだったという。
[PR]
by uncle-mac | 2007-01-05 09:27 | 社会・事故・災害
line

  徒然写真記一人旅       年中寒野の隠れ家       コメント要 exciteログイン


by uncle-mac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite