徒然閑写

unclemac.exblog.jp ブログトップ

投票に行きました

めちゃくちゃ暑いですが、、行って来ました。


e0028625_16135021.jpg


 候補者8名。掲示順は届け出順のようですね。女性は一名だけ。


 今回は年金や9条が争点の様だが、個人的には格差問題が気に成る。

 特に、最低賃金。これは、憲法の主旨に基づいて作られた最低賃金法によって決められている。その金額は地域差(最高は東京都の719円。最低は青森県・岩手県・秋田県・沖縄県の610円)が有る上にとても低い水準(生活保護基準以下)に抑えられ続けている。


共産党と民主党はこれに対して最低賃金1,000円を打ち出している(共産は全国一律1,000円以上、民主は1000円程度)。

 大阪などではこの安い最低賃金に「毛の生えた」、時給720〜750円当りが圧倒的に多い。殆どのパート労働者やアルバイト労働者はこの賃金で生活している。月収にすれば(週一回の休みで皆勤でも)15万円前後にしか成らない。家賃や光熱費を払ったら生活費は幾らも残らない。これが時給1000円になれば20万円に成る。この5万円の差は生活者にとっては甚だ大きい。

 最低賃金を上げると失業者が増えると言うが、現状の各企業の収益と経済状況と物価水準などを考え合わせてみるに、1000円は当たり前で必要な額である。そして、企業達には支払い能力が十分に有る。底辺の労働者の収入が上がれば、国民の消費額も増えて、結果的に企業にも好影響を与えると思う。


 今回、私は選挙区は共産党に。比例代表は民主党に投票しました。


( 公明党と自民党のポスターはどちらも似ていて、「個人や主張」よりも「名前」が最優先のポスターでした。何れにしても大阪地区では創価学会の(集団洗脳)組織票で決まるので、「とにかく」名前なんでしょう。
 大阪では前々回(・・だったと思いますが)の総選挙の時に創価学会員達が共産党候補者のポスターに落書きや引き破り等の選挙妨害を大規模かつ組織的に行っていました。重犯罪にも関わらず、何故か警察や選管などは捜査を殆どしていなかった(創価学会員は警察だろうが何だろうが、どこにも沢山紛れ込んでいますからね)。)

[PR]
by uncle-mac | 2007-07-29 16:14 | 写真日記
line

  徒然写真記一人旅       年中寒野の隠れ家       コメント要 exciteログイン


by uncle-mac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite