徒然閑写

unclemac.exblog.jp ブログトップ

命乞い糞人間に早く死刑の執行を!

検察、あらためて死刑求める 光母子殺害差し戻し審

 この屑人間の元少年の26歳男を早く死刑囚にして欲しいものです。これは国民の願いです。

 そして、死刑確定後は可能な限り早く死刑の執行をして欲しいです。絶対に。この男に命の大切さと死の恐怖を教えなければいけない。

ーーーーー

 この屑人間はあれだけ無慈悲に人を陵辱・惨殺しておきながら、今は何の反省もしないのに関わらず、弁護士に命乞いの日々。弁護士達も手段を選ばず、死刑廃止への「政治活動」の日々。



 山口県光市母子殺害事件で、殺人罪などに問われた元少年(26)の差し戻し控訴審公判が18日、広島高裁で開かれ、検察側は最終弁論で「被告は事実を捏造、歪曲し死刑を免れようとしている。死刑をもって臨むほかない」と主張。死刑を求める理由として「真摯な反省の情が認められない。真実が語られることを求める遺族の望みを踏みにじっており、被害は今も続いている」と述べた。
e0028625_17275251.jpg

[PR]
by uncle-mac | 2007-10-23 17:27 | 社会・事故・災害
line

  徒然写真記一人旅       年中寒野の隠れ家       コメント要 exciteログイン


by uncle-mac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite