徒然閑写

unclemac.exblog.jp ブログトップ

梅雨から夏へ

梅雨も終わろうとしてます。

それと共に紫陽花も。




私には何故か、紫陽花に消えた命のイメージをやや感じます。
でも、悪く無いイメージ。

良い思い出と共に感じるイメージとでも言いましょうか。
やはり、鮮やかな青とこの白が似合う。



1、(ウチの)新顔の白い紫陽花
e0028625_0121670.jpg

撮影 D40X+AF 50mm F1.8D 露出及びピントすべてマニュアル クリック拡大1248ピクセル


夏は盆の季節ですよね。

お母さん、また墓参りに行きますよ。




有る家の大人しい大きな白い老犬。

今日、行ってみると居なく成ってました。犬小屋も無い。

先月、丁寧に頭を撫でてやりました。気持ち良さそうにしてました。そう言えば、いつもに無く頭を強く押し付けてきてしきりにねだってました。


去る時も名残惜しそうにこちらをじっと見ていました。
きっと、わかってたんですね。きみ。

また撫でてやるよ。


君太も夏だったね。
お前もね。






2、ウチに前からある紫陽花
e0028625_0301338.jpg

撮影 D40X+AF 50mm F1.8D 露出及びピントすべてマニュアル クリック拡大1248ピクセル

夕日が幽かに当ってます。

ほんとの花は真ん中のつぶつぶの集団。
紫陽花の種って見た事無い。
[PR]
by uncle-mac | 2008-07-03 00:28 | 写真日記
line

  徒然写真記一人旅       年中寒野の隠れ家       コメント要 exciteログイン


by uncle-mac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite