徒然閑写

unclemac.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

蜻蛉池の白鳥


1、
e0028625_2062823.jpg

彩度0で白黒化 撮影 D40X+AFS VR70-300mm F4.5-5.6G(300mm) 1/125sec f5.6 ISO200 クリック拡大

奇麗な波紋を残しながら水面を滑走。


が、水中では結構足ヒレをばたばたしてます。
人が岸に立つとさっと2〜3羽近寄って来ます。でも、餌が来ないと知ると次第に又対岸に戻って行く。

やや薄暗い時間でも目立つ白鳥は存在感があります。


2、
e0028625_207369.jpg

撮影 D40X+AFS VR70-300mm F4.5-5.6G(200mm) 1/400sec f5.3 ISO200 クリック拡大

濡れています。時々水に潜ります。主に藻等を食べるらしいですが、、。

うす暗闇のせいか、多少蒼白く見えました。
[PR]
by uncle-mac | 2007-10-30 20:20 | 蜻蛉池通信日記

月齢16.5日

1、
e0028625_9104648.jpg

撮影 D40X+AFS VR18-200mm F3.5-5.6G(200mm) 1/500sec f5.6 ISO200 クリック拡大

月齢16.5日。十三夜の月も四日程過ぎ(十三夜の月よりも満月に近い)。

これ、夜では無く夜明け頃の朝方の月。



この三日程雨続きでしたので、見れた「十三夜の月」は事実上これです。




昨夜は、月の明かりでライト要らずでした。明るいですね。
早朝の月はちょこちょこ見ますが、先月25日頃の朝方みた月は朝焼けの美しさと合わってとても感動的でした。


二つの名月(=中秋の名月と十三夜の月)を両方見ないと片見月と言って良く無い事らしいですが、実際問題、むずかしい。特に中秋の名月は難しい。大方雨か曇り空。
中秋の名月(9月25日、満月は9月27日)の月見の難しさは江戸時代にも「中秋の名月、十年に九年は見えず」と認識されて居た様です。

因に、十三夜の月(10月23日)の方は比較的見やすいのでお勧めですが、これも本当の満月(10月26日)よりも早い。毎年かなりの確率で見られると思います、「十三夜に曇り無し」。

e0028625_10261495.jpg


昔は中秋の名月にデートし、相手が気に入った場合、十三夜の月にもデートに誘ったらしい。何故なら、相手が片見月を嫌って、「来なければいけない」と再び来たそうです。。
あと、満月は人の心をかき乱す力が有るそうですから、恋人ゲットにはぴったりの様ですよ。


2、
e0028625_911524.jpg

撮影 D40X+AFS VR18-200mm F3.5-5.6G(22mm) 1/800sec f5.6 ISO200 クリック拡大
[PR]
by uncle-mac | 2007-10-28 10:24 | 写真日記

蜻蛉池の鴨


1、
e0028625_20511034.jpg

撮影 D40X+AFS VR18-200mm F3.5-5.6G(200mm) 1/500sec f5.6 ISO200 クリック拡大

雄の鴨。

鳥の世界では雄が美しい。特に朝日には輝きますね。




人間の世界は?(人間の「雌」はメイクで)
でも、鳥も人間も雌が有って成り立っている。


(人間の場合、雄はむさ苦しくて結局の所ろくでなしが多数ですな。
若い時に詰まらん奴はじじいに成っても本質はやはり詰まらん奴が多い。)

More こう言う鴨です
[PR]
by uncle-mac | 2007-10-26 21:08 | 蜻蛉池通信日記

『蜻蛉池公園通信』 開始

秋になり公園に行く気になり、

日曜日の夜明け頃に、近隣で最大の公園である蜻蛉池公園(府立)に行って来ました。
早朝(夜明け)の1時間半程が散歩やランニングのラッシュアワー。8時には人が一旦殆ど居なく成りました。



この公園の目玉は白鳥の住む蜻蛉池とバラ園。
ここの白鳥は元々岸和田城のお堀に居たものたち。13羽。府から雇われた白鳥の餌やり飼育員が一人いて、毎日バケツで餌をやりに来ます。



今後、不定期に『蜻蛉池公園通信』 としてぽつぽつ画像と日記をアップして行くつもりです。
余り、画像的な変化は無いかも知れませんが、、。


1、
e0028625_20561795.jpg

撮影 D40X+AFS VR70-300mm F4.5-5.6G(195mm) 1/125sec f5.3 ISO200 クリック拡大



2、
e0028625_20563911.jpg

撮影 D40X+AFS VR70-300mm F4.5-5.6G(145mm) 1/400sec f5 ISO200 クリック拡大

More 公園でセルフポートレート画像
[PR]
by uncle-mac | 2007-10-23 21:26 | 蜻蛉池通信日記

命乞い糞人間に早く死刑の執行を!

検察、あらためて死刑求める 光母子殺害差し戻し審

 この屑人間の元少年の26歳男を早く死刑囚にして欲しいものです。これは国民の願いです。

 そして、死刑確定後は可能な限り早く死刑の執行をして欲しいです。絶対に。この男に命の大切さと死の恐怖を教えなければいけない。

ーーーーー

 この屑人間はあれだけ無慈悲に人を陵辱・惨殺しておきながら、今は何の反省もしないのに関わらず、弁護士に命乞いの日々。弁護士達も手段を選ばず、死刑廃止への「政治活動」の日々。



 山口県光市母子殺害事件で、殺人罪などに問われた元少年(26)の差し戻し控訴審公判が18日、広島高裁で開かれ、検察側は最終弁論で「被告は事実を捏造、歪曲し死刑を免れようとしている。死刑をもって臨むほかない」と主張。死刑を求める理由として「真摯な反省の情が認められない。真実が語られることを求める遺族の望みを踏みにじっており、被害は今も続いている」と述べた。
e0028625_17275251.jpg

[PR]
by uncle-mac | 2007-10-23 17:27 | 社会・事故・災害

日本中に防犯カメラ網設置と監視体制を

人目避けて日没後狙う 兵庫の小2女児殺

柚希ちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

今回の事件で改めて思う。

1、どうして子供を狙う凶悪事件が多く成ったのか
2、日本の安全神話は昔のこと
3、救急救命医療体制は未整備で問題山積(今回の様な緊急性重症で神戸市内搬送はおかしい)
4、小学校の通学は全国すべて通学バスにする事と全国の通学路の全てに防犯カメラを設置する事!
5、今回の事件も含めて、日本中に防犯カメラ網設置と監視体制を早急に整備する事が必要!(イギリスを参考にしたい)

因に、今回の犯人は同じ町内の地域の事情に詳しい人物と思う。出来るだけ早い段階での解決を望む。


 兵庫県加古川市の市立別府小2年鵜瀬柚希ちゃん(7)刺殺事件で、犯人は日没後で人目に付きにくい夕方を狙い、短時間で襲撃した疑いが強いことが17日、加古川署捜査本部の調べで分かった。死因は失血死と判明。刺し傷は左胸と腹の2カ所だけで、ともに正面から刺しており、胸の傷は心臓に達していた。凶器は幅数センチの刃物とみられ、捜査本部は当初から殺害が目的だった疑いがあるとみている。


More 他の記事覚え書き
[PR]
by uncle-mac | 2007-10-17 21:42 | 社会・事故・災害

八百長まがいの外人戦や「パフォーマンス」は止めて

王者へ明確な謝罪なし 亀田大毅は無言で退席

遂に亀田達のメッキが剥がれた今回の一件。まだ「決着」は付いて無い様だが、、


今日の「謝罪会見」、、。 やはりと言うか、TVの画面からも感じた所残念ながら、到底「心からの」反省や謝罪は感じられなかった。史郎氏の太々しさや威嚇的姿勢は代わり無し。大毅選手の坊主頭も親父が演出で刈ったのでは無いかと。ただ、大毅選手には確かに強い挫折と落ち込みを感じさせるものが伺えた。一部報道では自殺しそうな行動もしたとの事もある。

何故か、TVのキャスター・コメンテイターや内藤選手も無難なコメントや弁護するかの様なコメントばかり。(やはり「TV界」はまだまだ亀田に未練が有るのか、、?)


「がっくり・落ち込み・心労」は分かるが、「反省」や「謝罪」は全然判断出来ない。それに比べて「亀田親子」は「強権親父を中心とした一つの”集団”」でしか存在も活動も出来ないという事実が、良く感じられた。三兄弟は虚飾と虚勢と虚偽に塗れ、マスコミからエネルギー補給された、強権・恫喝親父のロボットで有る事。

「親父」の資質や共栄ジムの資金力やTBSのバックアップ等も考え併せると、肝心の実力も「???」。散々、外人相手ばかりで「勝って来た」試合も「金の力」のお陰の様にも思える。


個人的には、今後「亀田親子」には永遠に消えて欲しいが、、。

もしも、「再起」するなら(して欲しく無いが)「真面目に」ボクシングを練習し、「真面な」ボクシングを見せて欲しい。八百長まがいの外人戦や「パフォーマンス」は止めて、やくざまがいの「親父」もやめて、「自立」した個人の若手選手達の「亀田兄弟」として(チャンピオンもまずは)日本チャンピオンを目指して欲しい。

More 記事覚え書き
[PR]
by uncle-mac | 2007-10-17 19:58 | スポーツ・自然

猪名川の10月 5


この里の村、実は蕎生産がわりと盛ん。

白く広い花畑です。



最近、道の駅も出来ていて、お土産に生蕎麦を買って帰りました。

1、
e0028625_19353036.jpg

撮影 D40X+AFS VR18-200mm F3.5-5.6G(135mm) 1/500sec f5.6 ISO200 クリック拡大



三角卵形の小さい実が出来ます。その中の種をひいたのが蕎麦粉。

因に、「蕎麦」でも「蕎」でも「ソバ」と読み意味も同じ。
じゃ、「蕎麦」、、。大昔はソバムギと言っていたらしい。現在ではこの「麦」は事実上の置き字のようですね。

More 蕎の花のアップ
[PR]
by uncle-mac | 2007-10-15 19:52 | 写真日記

猪名川の10月 4 睡蓮


睡蓮です。クロード・モネの大好きな、



里の寺に泊まった翌朝、散歩中近くの池で見かけました。

睡蓮。水連と書く場合も有る様ですが、正しくは睡蓮でしょう。睡蓮は和名では無く、和名は未草(ひつじくさ)と言います。午後2時頃(未の刻)咲く(閉じる?)かららしいのですが、、実際には明るい間咲いている(暗くなる(夜)と閉じる)とも言いますが、、。漢名の睡蓮の方が正確なネーミングかも知れません。

ただ、夜とか曇天に閉じている花は他にも多く見られます。しかし、睡蓮にこそ似合う性質に感じます。water lilyでは無くsleeping lilyと言う感じ。


写真の睡蓮、花が蓮の如く高く持ち上がってますね。
が、通常はモネの絵の様に水に花も浮かんでます。

じっと眺めても、ぼ〜っと眺めても、心落ち着いて来る花です。



1、
e0028625_834514.jpg

撮影 D40X+AFS VR18-200mm F3.5-5.6G(200mm) 1/200sec f5.6 ISO200 クリック拡大

More 画像もう1枚
[PR]
by uncle-mac | 2007-10-14 08:33 | 写真日記

今朝の日の出の空


秋の気団が本格的に来ました。

大阪でさえ、朝夕、めっきりと涼しくなりました。


e0028625_1814227.jpg

 撮影 D902i クリック拡大↑ 
[PR]
by uncle-mac | 2007-10-13 18:06 | 写真日記
line

  徒然写真記一人旅       年中寒野の隠れ家       コメント要 exciteログイン


by uncle-mac
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite